まぁ、そんな日もあります

乳がんが肺転移してしまった40代お一人様のブログ

再発して思う事

悲しいなぁ……

先週は久しぶりにお仕事して、毎日お疲れモード。

だから早く寝よう! とベッドに横になるもなかなか寝付けず、ネットする気力もありませんでした。

やっとこ昨日あたりから調子が戻ってきて、久しぶりにネットを眺めてたんですが、いつも拝見させて頂いてるブログで寂しいご報告があって愕然としてしまいました。
夕日


そうなのか……逝ってしまわれたのか……

楽しいブログを読ませて下さって有難う。

優しいコメントを残して下さって有難う。

ご冥福をお祈りいたします。


日常生活が出来ても働けるわけじゃない

私は乳がんが再発して仕事を辞めました。
乳がんが肺に転移してしまい、この先抗がん剤治療がエンドレスと分かって治療と仕事の両立は私には難しいと考えたのです。

初発の時は職場にお休みを調整してもらいながら仕事と治療をなんとかこなしてました。
でもそれは抗がん剤投与が約四ヶ月で済むってわかってたからです。
職場は私の状況を理解してくれてかなり融通して頂きましたが、だからこそ職場に迷惑をかけちゃいけいないという思いもあって微熱が数日続いてしんどくても出勤するってのもありました。

でもそれは期間限定だからやれたんだよなぁ。

今は仕事を辞めたけど一人暮らしで治療をしてます。
そう、日常生活の事は問題なくこなせるんです。
だったら仕事もできるんじゃない?って思うけど、日常生活ができる=社会復帰できるではないんだなぁとしみじみ感じてます。

いやね、1時間くらいならもう本当に以前みたいに動くことも出来るんだけど、その後3時間くらい動けなくなるし。
ちょっと朝早くから遠出した日なんて夕方廃人になってるし。

抗がん剤治療中と聞いて貴方が想像してる程に大変じゃないけれど、見た目よりは元気じゃないって分かってもらうの難しいねぇ。

とくに元々が怠け者だった人間はただの言い訳に聞こえるよねぇ。

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーリンク

たまに心は揺れる

今の治療は自分で納得して受けている……と思う。
夕日

初発の時は手術・抗がん剤・放射線治療とガンの三大治療をして、ホルモン受容体陽性だったからゾラデックスの注射とノルバデックスを服用したし、Her2陽性だからハーセプチンしたし。
再発したと分かった時も抗がん剤治療を受けることに決めたのは自分。

主治医は「こういう治療がある」と説明して「どうする?」と聞いてくれる。

決めかねてる時は時間をくれる。

そうして自分で今の治療法を選択してここまで来たんだけど、たまに「これで良かったのか?」と思うことはありますね。

特にネットで調べたりすると、今の治療は自分にベストだったか悩んでしまう。

抗がん剤じゃなくて食事療法の方が効果があるんじゃないか、とか。

お金がかかっても免疫療法を試してみた方がいいのか? とか。

アレコレぐるぐると考えて、でも結局今の治療法に戻ってくるという(笑)

食事療法なら今よりも野菜多めにすればいいし、免疫なら運動したり体温めたり今の治療を邪魔しないで出来る事は沢山あるよなーとか。

色々な方法の良いとこどりをすればいいじゃない!ってね。

こんな事を考えてる時点で色々な誘惑にグラグラしてるって証拠なんですけどね。

治療している間はずっとこの迷いは消えないんでしょうね。


ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーリンク

何故その夢なのだ?

おニューのステンレスマグボトルを本日デビューさせました。
お散歩
この茶筒っぽいのが良い。

熱々コーヒーを淹れて持ち歩いたけど、三時間経っても温かくてお外で美味しいコーヒーが飲めました。

これから大活躍してくれる事でしょう

昨日は珍しく夢をみました。

それがね、髪の毛が伸びてくる夢なんだけど、何故か後頭部が薄いって夢。

薄すぎてショートくらいに伸びた髪でも隠せないという、なんかちょっとリアルな夢

いやもうそこは夢なんだからフサフサでお願いしますよ~!

そして今年一発目の夢がそれって……

カドサイラに変更になってから少しずつ髪は伸びてきてるんだけど、是非ともフサフサになって頂きたい!!

頑張れ毛根!!

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーリンク

看護師さんも足から点滴は嫌らしい

皆さーん、お正月飾りは今日までに出さないとダメですよー!

29日に飾ると「翌年も二重に苦しむ」とか、大晦日だと「一夜飾り」と言われて縁起が良くありませんよー!

……と、誰かに向けて発信してるようで実は自分向けに発信していくスタイルです。

そしてお正月飾りとは全然関係ない話をしていきますよ~。


この前の治療日でのお話なんですけど、寒くなってきた為かいつも点滴に使ってる血管が温めても浮かなくて看護師さんが悩ましそうな顔をしてました。
私は再発が分かってからドセタキセル+ハーセプチンを1年、その後1年間はゼローダ+タイケルブに変更。
でも腫瘍に耐性が出来たのでドセタキセル+ハーセプチン+パージェタを半年やって、今のカドサイラを受けるようになったわけです。

ゼローダに変更になった1年間は点滴じゃなかったので血管をお休みさせられたけど、それでも3年間の間で結構な回数を同じ血管で点滴してるので、それなりにダメージがあるわけです。

しかも左脇下リンパ郭清をしてるので、点滴は右腕のみ。

もともと血管は出やすい方だったんだけど、8年前に受けたEC療法の血管へのダメージが大きくて、点滴向きの血管をいくつか使いものにならなくして下さったのですよ。
なので今は手の甲から点滴してもらってるんですけど、そろそろヤバそうかも?

この前も看護師さん二人で使えそうな血管を探していて、こりゃもう手の甲も限界かと思わず「もし手の甲で点滴できなくなったら、次は足ですかね?」と聞いてしまった。

いやね、私も足から点滴なんてした事ないし痛そうだから嫌なんだけど、最近の看護師さんの様子から「足から点滴になるかも」と覚悟していたのでありますよ。

それも結構前から。

でも看護師さんたちは苦笑いを浮かべて、「いいえ! 二人でやればまだまだ手の甲から点滴ルート確保できますので大丈夫です」との事。

え? でも毎回大変じゃない? 私、いつでも足から点滴する覚悟ありますよ? と私の決意を伝えたら「でも腕が出にくい人は、足も出にくいので……」とのご返事。

どうやら看護師さんも足から点滴はやりたくないらしい。

うーん、もうちょっと手の甲の血管には頑張ってもらう事になりそうです。

血管のダメージ回復が早まる方法とかないですかね?


最後に今日のお散歩画像でも。
ダイサギ
川岸でじっとしているダイサギ君。

何故か全然動かなくて、スマホを向けながら「動かないなぁ……」と呟いてしまいました。
スポンサーリンク
プロフィール

しじーみ

40代のお一人様、しじーみと申します。
乳がんが肺に転移してステージⅣの一人暮らしですが、のんびりと過ごしてます。

連絡先

何かありましたらこちらへ

名前
メール
本文
アーカイブ
買ったウィッグ
愛用のウィッグたち

●ちょっとご近所用●



●お洒落する時用●



●女子力高めにw●

爪の美容液

抗がん剤でもろくなる爪を少しでも保護しようと思って使ってる美容液。 美容成分がどうとかよりも匂いがきつくないのとペンタイプで使いやすくて愛用してます。
楽天市場
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード