まぁ、そんな日もあります

乳がんが肺転移してしまったしじーみの乳ガンばかりではないブログ。

再発して思う事

代わってほしい

今晩は、しじーみです。

お盆休みの友人とご飯を一緒にした時の事。

「仕事が忙しいけど家事もしなきゃならないし、誰かに代わって欲しいわー」

そんな言葉に、「はーい! じゃぁ私が代わります!!」って名乗り出そうになったけど、止めた。

私の代わりに乳がんになって治療受けてーなんて、冗談でも場が凍る。

だから「大変だよね、頑張ってー!」って笑って流したんだけど、心の中はモヤモヤ。

これはきっと、寝不足で心の余裕がないのだわ。

今日もゾルピデム様のお力を借りて眠りましょ!

それでは皆様、また明日! (。・ω・)ノ゙

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーリンク

ディープインパクト

今晩は、しじーみです。
私は競馬とか全くやった事ないし興味もないんだけど、それでも名前は知っていたディープインパクトが安楽死したそうで……お疲れさま、ディープインパクト。

これからは痛みのない世界で自由に、自分の好きなように走ってほしい。

馬にとって骨折は、命に関わる怪我なんですね。

競走馬は一本の脚で100kg以上を支えてるそうです。それが怪我によって3本の脚になってしまうと過大な負荷がかかり、それによって炎症などを起こして残りの脚も病気になってしまう。
ならば寝かせればイイじゃん! ってなるけど、そうすると今度は皮膚にダメージが起こって人間でいう床擦れのような現象が起きてしまう。
馬は立って寝たりもするそうなんで、立てないって本当に大変な事なんだなぁ……

ディープインパクトも頚椎を骨折して起立不能になったために安楽死をさせたそうで……ネットを見ると賛否両論あるようですが、私は痛みから早く解放されて良かったねと思ってしまう。

他の事例をネットで調べてみると、テンポイントという馬も起立不能になってしまったが、回復を信じて治療が行われたけれどやはり他の病気を発症してしまって衰弱死してしまったそうな。

医学は進んでるけど、人間でも動物でもまだまだ治せない病気はあるんだよね。だから治療の選択の他に安楽死という選択もあると、ちょっと気が楽になるなって思う。
最後にそれを選ぶかどうか分からないけど、いざとなったらいつでも自分のタイミングで終わりのボタンを押せるっていうのは、逆に「だからもうちょっと治療を頑張ろう!」って気持ちになる人もいるんじゃないかと。

少なくても、私はそのタイプだ。

あと「安楽死なんて!」って直ぐに批判できる人を、ちょっと羨ましいとも思う。
咄嗟に言えるのは、きっとまだ本当にそれを考えるような場面に直面してないんだろうな……なんて。できればそんな場面、一生来ない方が幸せだと思う。

うーん、その人がどんな人生を送ってるかなんて私には分からないというのに、決めつけはいけないよね。

なんか暗い記事になっちゃったけど、明日からまた頑張っていきますよ〜。

それでは皆さま、また明日! (。・ω・)ノ゙

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーリンク

ツアーナース

今晩は、しじーみです。

今週はカドサイラ点滴があったので、まったりお家で過ごしてます。

なんてったって白血球が低いですもの! ここは安静に。

なので昨晩はネットを徘徊してて、こんな漫画を読みました。




漫画を描きながらツアーナースなされている明さんのコミックエッセイです。

人工肛門……がん患者には他人事じゃないですよね。

私の乳がんは肺に転移してますが他の臓器に転移したり、もしかしたら他のガンが見つかって(これはガン患者が再発と同時に抱えてる不安かと思う)人工肛門のお世話になる可能性はゼロじゃない。

だから興味深く読ませて頂きました。

ナースである明さんが可愛い絵柄でスト―マーの事を分かりやすく描いて下さってるし、小学生だからこその不安や悩みも描かれていてちょっと苦しくなった。

おトイレはスト―マー用の洗い場があるオストメイトを利用しなければならないんだけど、外見では全く普通の人。

だから「健康なのに車椅子専用のトイレ使ってる!」なんて言われちゃう事もあるそうで……

正当な人が利用してるのに、何も知らない人にこれを言われちゃうのは辛いよ~!
いや、私くらいの年齢になってくると「あ、すみません。私ってば人工肛門なのでこういうトイレ利用じゃないと駄目なんです~」ってにこやかに笑って相手を黙らせる場合もあるかもしれない。

虫の居所具合によるけれど。

でも10代・20代なんて特にデリケートな話題じゃないの、察してあげてよって思う。

いや、何歳だって言われれば傷つく人は傷つくし、それによって外出が嫌になって欲しくないなぁ。

私みたいな抗がん剤治療中で、頭が禿げで、抗がん剤の副作用で皮膚が過敏になってウィッグが被れない時だってある。
頭を締め付けられると気分が悪くなるので、帽子だけで外出しちゃう時だってあるのだ。

で、そういう状態で飲食店に入ると「お店の中で帽子かぶったままなんて、お行儀が悪い」とわざと口にして言う人もいるわけですよ。
もうそいつの目をみたまま帽子脱いで禿げ頭晒してやろうかと思ったわ(笑)

もちろんね、ちょっとかしこまった場所ではちゃんとウィッグ被ります。

でも、ファミレスとフードコートだけは許していただけませんでしょうか?

「そんなら出かけなきゃいいじゃん!」と思う方、お願い! もっと優しくして。

そういうちょっとしたお出かけが息抜きになるし、遠くに行くよりも楽しいんです。

だから明さんが描かれた「人工肛門と小学生の女の子のお話」は勉強になったし、頷くことが沢山でした。
だから見た目健康に見えても車椅子専用というか、オストメイトトイレを利用している人に注意とか要らないと思う。
ただ自分がトイレに行列が出来ていても健康なんだから普通のトイレを使う! って思っていればいい事だし。

あ、一つだけ。

腹痛とかで本当に切羽詰まった時にトイレに行列が出来てた時だけは、オストメイトトイレを利用させて頂いても良いでしょうか?

駄目かな?(≡ω≡.)

それでは皆様、また明日! (。・ω・)ノ゙

あ、「漫画を描きながらツアーナースをしています」はコミックスにもなってますよー! 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

漫画家しながらツアーナースしています。 1 [ 明 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/7/22時点)

食べる輸血?

今晩は、しじーみです。

昨日は病院DAYだったのですが、白血球が低くて念ために輸血する? という言葉に狼狽えてしまいました。

わー、やっぱり三年も抗がん剤やってると骨髄もヘタれてくるよね。

そろそろ血を作れなくなってきた? なんて後ろ向きにちらっとなったんですが、一時期は鉄剤を服用するくらい下がった赤血球の値はほぼ問題ないので、主治医は本当に安全パイを取るなら……って事だったみたい。

でも、最近はちょっと疲れやすかったんだよね。

横になれば回復するんだけど、出かけると横にならなくちゃ辛かったし。
アレって白血球が低かったせいなんだと納得しました。

あ、ちなみに白血球の数値は体調に関係ないってのを昔どっかで読んだことあるけれど、大いに関係あるよね!

だって実際体調悪いし。

ま、症状の出方は人それぞれってことでしょうか?

何に書いてあったのか調べようと思ったけど、ちょっと見当たらなかった。
もしかして気のせいだったのかな?

あー、でも最近は食生活が乱れて野菜の摂取が少なかったからなぁ……なんだかんだで体調を整えるっていうのは野菜だっていうし。

ネットで調べてみたら、ビーツが「食べる輸血」とわれるスーパーフードらしいですが……それってスーパーに売ってる?

あのカブみたいな、中が真っ赤の野菜だよね?
ビーツ
こんなヤツ。

あんなお洒落なお野菜、田舎のスーパーに置いてある?

そして、どうやって食べるの!?

ちょっとしじーみさんには難易度が高そう野菜なので、玉ねぎ、人参、キャベツを積極的に取っていこうと思います。

それでは皆様、また明日! (。・ω・)ノ゙


楽天にてしじーみが買ったウィッグ等や気に入った物の紹介してます。


ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

なんて言えばよかったんだろう

今晩は、しじーみです。
本日はちょっとだけお仕事へ。

月に数時間だけポツポツとアルバイトをして、ちょっとずつ社会の空気を吸ってます。
次のCT検査があるまではちょっとフルで働くには色々と難しい。

お薬変更とかになるとその治療が波にのるまで大変で、定期的にお仕事とかは難しいんだよね。
でも逆にカドサイラ続行なら、その次のCT検査まで短期でもフルで働けるようにしたいなとも思ってます。

どちらにしてもちょっとずつ体を慣らさないとね!

乳がん初発の時に治療の事や気持ちなんかを綴ったブログをこの前削除しちゃったんだけど、ログは残ってて見返してたら、乳がんを告知された事を上司に伝えた時の話を書いてました。

まだガンを告知されるには若く、テレビや映画の影響で若くしてガンになるとあっという間に死んでしまうと思わされていた私。

どんな風に他人に乳がんである事を伝えるのか、迷ってました。

泣くのは相手が困るだけだし、だからといって冷静に話せるほど自分の心の準備はできていない。
ただ、これからの事は早く決めなくちゃいけなくて……

苦肉の策で冗談っぽく笑って伝えたんですよね。

そしたら「笑ってる場合じゃないだろ」と上司に注意されました。

いやまぁ、そうなんだけどさ。

自分を保ちながら状況説明するには、そうするしかなかったんだよね。

あの時の事を振り返ると、どう言えば正解だったのか考えるけど答えはやっぱりわからない。

それでは皆様、また明日! (。・ω・)ノ゙


楽天にてしじーみが買ったウィッグ等や気に入った物の紹介してます。


ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーリンク
プロフィール

しじーみ

40代のお一人様、しじーみと申します。
乳がんが肺に転移してステージⅣの一人暮らしですが、のんびりと過ごしてます。

連絡先

何かありましたらこちらへ

名前
メール
本文
アーカイブ
買ったウィッグ
愛用のウィッグたち

●ちょっとご近所用●



●お洒落する時用●



●女子力高めにw●

爪の美容液

抗がん剤でもろくなる爪を少しでも保護しようと思って使ってる美容液。 美容成分がどうとかよりも匂いがきつくないのとペンタイプで使いやすくて愛用してます。
楽天市場
読者登録
LINE読者登録QRコード