うぉー、毎日ムシムシしますね

雨も降ってるし、だんだんと夜も温度が下がりにくくなってきて、扇風機を出してみました。
でもまだ扇風機もエアコンにもお世話にはなってないんですけれど、それも秒読みかなー?
本格的な夏到来となったら、日中は図書館に避難しようかな?
あっちこっちの図書館巡りとか楽しいかもね!
 
さて、もう3ヶ月くらい前のお話になるのですが、雇用保険の失業給付金の受給期間 延長手続きをしました。
ご存知の方もいるかと思いますが、失業給付金は離職日から一年で保険を受け取れる期間が満了しちゃうんだけど、この手続きをしておくと最大三年まで受給期間を先送りして貰えます。
延長して貰うって事は直ぐに働けない状態にあるのだから目の前の事で忙しくて手続きなんて忘れちゃうかもしれないけれど、この手続きしないと1年で期間満了しちゃうのでしておいた方が良いですよ。
今はなかなか働けなくても、一年後、二年後に働ける状態になれば求職しつつ給付金貰えるようになります。
再就職ってなかなか難しいと思いますが、給付金があると思うと気持ちが少し楽になりますよね!

で、受給期間延長の申請なんですがとっても簡単でした!
まず延長出来る理由ですが、妊娠・出産・本人の病気やけが・親族の介護・子の看護・事業主の命により海外勤務をする配偶者に同行・青年海外協力隊等の公的機関が行う海外技術指導者等による海外派遣・公的機関が募集するボランティア活動(災害時の被災地支援等)になります(変更になる場合もあるので確認してください)

延長方法なんですが、離職日から働くことが出来ない状態が30日を経過した翌日から一カ月以内が申請期間となります。
私の場合は2月末に退職したので3月が働くことが出来ない状態になって、4月が申請期間となります(申請期間は30日なので注意!私の場合は4月一杯が申請期間で、5月になってしまうと期限切れになります)
申請の際には以下の書類を用意します。

1.離職票-2
2.受給期間延長申請書(用紙はハローワークにあります)
3.印鑑(本人手続きの場合は署名でOKでした)
4.働くことが出来ない事情を確認できる書類
 (私の場合は病気なので病院の診察券とか領収書でOKでした。出産や育児の場合は母子手帳とか親の介護や子の看護の場合は介護・看護が必要という医師の照明が必要になるようです)
5.運転免許証or住民票or国民健康保険(コピー可)


これを用意して提出すれば、担当の人が確認してくれてその場で申請完了。
離職票は返されますが、3年以内に働ける状態になって失業給付金を貰いながら求職する際に必要になるので失くさないようにしましょう。
それと私の場合は理由が病気なので、失業給付金の受給申請をする際は医師に働けるという証明をして貰わなければなりません。
延長の時は医師から働けないという証明はいらないんだけど、受給申請する時は必要になるのがちょっと面倒かな?
でもこの手続きをしておけば、傷病手当金と組み合わせて金銭的な心配を少し減らせるかと思います。

利用できるものは利用しておきましょ!

さてー、今日のお昼はお好み焼きと昆布のおにぎりです。
2016-06-20-12-26-33

キャベツ沢山のお好み焼きウマ―!
これ食べて、午後はウォーキング行ってこようかな

あ、午後も雨か……

☆激カワ☆ウィッグならリネアストリア

↓よかったらポチッとして下さい!

にほんブログ村




 

スポンサーリンク