今晩は、しじーみです。

ふとこれまでの治療を振り返ってみたら、今月で乳がんを告知されてから9年が経ってました。

おー! もうそんなに経ってたんだ!

めでたいのでスイーツの画像でも。
ケーキ

告知されたあの日の事は昨日のことのように鮮明に想い出せるのに、月日は淡々と流れてたんだねぇ。

そして、再発してからは4年経過。

再発した当時、主治医に生存率を尋ねると「あてにはならないよ?」と前置きされて3年で50%と聞いた時は、流石に震えました。
お陰様で肺の腫瘍はちょっとずつ大きくはなってるんだけど、まだ身体に影響を及ぼしてない。

それよりも2年くらい椎間板ヘルニアの痛みで動けなかった事が辛かったなー。

何も出来なくて悔しかったし、痛みでの絶望感がハンパなかった。

ヘルニアで死ぬことはないんだろうけど、まだ悪さをしていない肺のガンより痛みで精神的に追い詰められたからね。
時々、「こんなに痛いのになんでまだ生きてるんだろう?」って思ってたので、本当に病んでいました。

傷みって本当によくない。

多分、死ぬことの何が怖いかって言ったら圧倒的に「痛みで苦しみたくない」だと思う。

もちろん心残りがあるから死にたくないって人は沢山いるだろうけど、私のように痛そうだから嫌だなって人も多数じゃない?

そんな事を9月も残り僅かなある日に思ってみる。

それでは皆様、また明日! (。・ω・)ノ゙

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーリンク

スポンサーリンク