今晩は、しじーみです。
私は競馬とか全くやった事ないし興味もないんだけど、それでも名前は知っていたディープインパクトが安楽死したそうで……お疲れさま、ディープインパクト。

これからは痛みのない世界で自由に、自分の好きなように走ってほしい。

馬にとって骨折は、命に関わる怪我なんですね。

競走馬は一本の脚で100kg以上を支えてるそうです。それが怪我によって3本の脚になってしまうと過大な負荷がかかり、それによって炎症などを起こして残りの脚も病気になってしまう。
ならば寝かせればイイじゃん! ってなるけど、そうすると今度は皮膚にダメージが起こって人間でいう床擦れのような現象が起きてしまう。
馬は立って寝たりもするそうなんで、立てないって本当に大変な事なんだなぁ……

ディープインパクトも頚椎を骨折して起立不能になったために安楽死をさせたそうで……ネットを見ると賛否両論あるようですが、私は痛みから早く解放されて良かったねと思ってしまう。

他の事例をネットで調べてみると、テンポイントという馬も起立不能になってしまったが、回復を信じて治療が行われたけれどやはり他の病気を発症してしまって衰弱死してしまったそうな。

医学は進んでるけど、人間でも動物でもまだまだ治せない病気はあるんだよね。だから治療の選択の他に安楽死という選択もあると、ちょっと気が楽になるなって思う。
最後にそれを選ぶかどうか分からないけど、いざとなったらいつでも自分のタイミングで終わりのボタンを押せるっていうのは、逆に「だからもうちょっと治療を頑張ろう!」って気持ちになる人もいるんじゃないかと。

少なくても、私はそのタイプだ。

あと「安楽死なんて!」って直ぐに批判できる人を、ちょっと羨ましいとも思う。
咄嗟に言えるのは、きっとまだ本当にそれを考えるような場面に直面してないんだろうな……なんて。できればそんな場面、一生来ない方が幸せだと思う。

うーん、その人がどんな人生を送ってるかなんて私には分からないというのに、決めつけはいけないよね。

なんか暗い記事になっちゃったけど、明日からまた頑張っていきますよ〜。

それでは皆さま、また明日! (。・ω・)ノ゙

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーリンク

スポンサーリンク