今晩は、しじーみです。

今週はカドサイラ点滴があったので、まったりお家で過ごしてます。

なんてったって白血球が低いですもの! ここは安静に。

なので昨晩はネットを徘徊してて、こんな漫画を読みました。




漫画を描きながらツアーナースなされている明さんのコミックエッセイです。

人工肛門……がん患者には他人事じゃないですよね。

私の乳がんは肺に転移してますが他の臓器に転移したり、もしかしたら他のガンが見つかって(これはガン患者が再発と同時に抱えてる不安かと思う)人工肛門のお世話になる可能性はゼロじゃない。

だから興味深く読ませて頂きました。

ナースである明さんが可愛い絵柄でスト―マーの事を分かりやすく描いて下さってるし、小学生だからこその不安や悩みも描かれていてちょっと苦しくなった。

おトイレはスト―マー用の洗い場があるオストメイトを利用しなければならないんだけど、外見では全く普通の人。

だから「健康なのに車椅子専用のトイレ使ってる!」なんて言われちゃう事もあるそうで……

正当な人が利用してるのに、何も知らない人にこれを言われちゃうのは辛いよ~!
いや、私くらいの年齢になってくると「あ、すみません。私ってば人工肛門なのでこういうトイレ利用じゃないと駄目なんです~」ってにこやかに笑って相手を黙らせる場合もあるかもしれない。

虫の居所具合によるけれど。

でも10代・20代なんて特にデリケートな話題じゃないの、察してあげてよって思う。

いや、何歳だって言われれば傷つく人は傷つくし、それによって外出が嫌になって欲しくないなぁ。

私みたいな抗がん剤治療中で、頭が禿げで、抗がん剤の副作用で皮膚が過敏になってウィッグが被れない時だってある。
頭を締め付けられると気分が悪くなるので、帽子だけで外出しちゃう時だってあるのだ。

で、そういう状態で飲食店に入ると「お店の中で帽子かぶったままなんて、お行儀が悪い」とわざと口にして言う人もいるわけですよ。
もうそいつの目をみたまま帽子脱いで禿げ頭晒してやろうかと思ったわ(笑)

もちろんね、ちょっとかしこまった場所ではちゃんとウィッグ被ります。

でも、ファミレスとフードコートだけは許していただけませんでしょうか?

「そんなら出かけなきゃいいじゃん!」と思う方、お願い! もっと優しくして。

そういうちょっとしたお出かけが息抜きになるし、遠くに行くよりも楽しいんです。

だから明さんが描かれた「人工肛門と小学生の女の子のお話」は勉強になったし、頷くことが沢山でした。
だから見た目健康に見えても車椅子専用というか、オストメイトトイレを利用している人に注意とか要らないと思う。
ただ自分がトイレに行列が出来ていても健康なんだから普通のトイレを使う! って思っていればいい事だし。

あ、一つだけ。

腹痛とかで本当に切羽詰まった時にトイレに行列が出来てた時だけは、オストメイトトイレを利用させて頂いても良いでしょうか?

駄目かな?(≡ω≡.)

それでは皆様、また明日! (。・ω・)ノ゙

あ、「漫画を描きながらツアーナースをしています」はコミックスにもなってますよー! 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

漫画家しながらツアーナースしています。 1 [ 明 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/7/22時点)


スポンサーリンク