長かった坐骨神経痛ともバイバイできそうな気配になってきました

金のなる木

気が付けば一年前に突然片足のお尻から足の裏まで痺れと痛みが走り、歩けない程じゃないけれど立って歩くのが辛い、眠りたくても痛みで眠れない、座っても違和感、挙句に痛み止めがきかーん! という状態に苦しめられましたよ。
骨に転移しやすい乳がん患者であるしじーみさんは「もしや骨転移!?」と不安になるも、乳がん主治医も整形外科の先生も「骨ではないね」というご意見で、確かに徐々に回復はしてるけど長引く痛みにMRIを撮ってみたらヘルニアだったという

骨転移でなくて良かったと胸を撫でおろしたものの、結局痛みを薬でコントロールするしかない事実に複雑な気持ちにもなりましたけれど。

でも昨年末ぐらいからかなり改善してきて、年明けには消えちゃうかも? くらいには改善してきたのですよ。
だけど年明け早々にインフルエンザに罹って寝込んだら坐骨神経痛がぶり返すという

でもね、なんか痛み方が今までとは違ったんですよねー。
ガチーンガチーンって坐骨神経痛を起こしてる側の足から腰から背中からが硬くなってしまって「あ、これは神経痛じゃなくて筋肉が硬くなって痛んでるんだな」ってのが自分でわかる感じ。
多分、そんなに長く続く痛みじゃないなぁと。
で、今週になったら今までで一番良くなってて、痛みというかまだ少し違和感があるけれど立つのも歩くのも楽になってきました。
出かける時は痛み止めを飲んだりしてたんだけど、飲まなくても平気になったし!
あとは一年間軽くしかお散歩できなかったから、歩く距離を増やして筋力&体力をつけるだけかな?

あー、本当に痛みがないってスバラシイ!!

んー、それにしても回復に1年もかかったってやっぱりちょっとは末梢神経にダメージのあるゼローダに足を引っ張られてたのかしら?
薬チェンジでゼローダ飲まなくなってから一気に回復したような気もするし……

たまたまなのかな?

スポンサーリンク