随分と遅くなりましたが「リリカが合わなかった話」の続きです。

※この記事はリリカを服用しない方等を勧める記事ではなく、あくまで私自身の体験談です。薬には相性があるので皆さん同じ症状が出るというわけではないので参考程度としてお読みください。
リリカ

ゼローダの副作用(後にヘルニアが原因と判明)である足の痺れと痛みが出たため、症状緩和の為にリリカを服用する事になったしじーみさん。

服用1週間が経とうとしていた時、動悸がするようになりました。

それは運動をしているわけでもないのに起こるようになったのですが時間は短かったので、当時はリリカの副作用というよりは寝不足のせいかな?くらいにしか思ってませんでした。
何故かリリカを飲み始めてから眠剤を飲んでも3時間くらいしか眠れず、眠れないのにおめめパッチリという日々を過ごしていた私はリリカの影響だとは思ってなかったわけです。

ゼローダも服用してましたからねぇ、どっちが犯人か分からなかったんですね。

直ぐに主治医に相談すれば良かったんですけど、のんびりと構えていたしじーみさんは次の診察の時まで改善されなかったら相談しよう……くらいに思ってたのであります。

うん、お馬鹿さんですねぇ

症状は数日後、さらに悪化しました。
 
「あれ?」と思う程度だった動悸は自分でも異常だと感じるくらい心臓がバクバクし、息苦しさも感じるようになって深呼吸しても苦しくて、呼吸ってどうするんだっけ?状態。
これが起きてる時だけじゃなくベッドに横になっても起こり、ご飯を食べた直後にも起こったりで具合も悪くなりご飯が食べられなくなりました。
それまで健康体だった私は「え?これってもしかして死んじゃう?」ってくらいの危機感を感じて、とても次の診察日まで待てそうになかったので慌てて病院へ駆け込みました。

実はねこの時、念の為に入院準備までして出かけてました
 
それくらい今までに経験したことのない体調だったんですよ~!
病院ではすぐにレントゲンから心臓エコー、心電図に血圧に~と色々と調べてくれました。
待合室での私は「もし入院するってなったら、親に連絡いれなくちゃ。また心配させちゃうな~」なんて半分入院するものと思っていました。

でもね、でもですよ。

検査結果はすべて異状なし

主治医も私も「なんで?」と頭の中疑問符だらけですよ。
でね、色々と思い返しているうちにふと一つの可能性が浮かびました。

この症状ってリリカ服用するようになってから起こってない?

そこで主治医と相談したところ「取り合えず足の痛みは命に係わる事じゃないから、リリカを止めて様子を見てみようか」って事に。
気になる症状が出たら直ぐに病院に連絡するようにって事でその日はお家に帰され、リリカ服用を中止して10日後には一切そういう症状はないし、今もありません。

その後、足の痛みの方に変化があって整形外科を受けたらヘルニアが発覚。
このヘルニアの痛み緩和にもリリカは使われているのですが相性の悪かったしじーみさんはロキソニンのみの服用となりました。

トホホ

お薬ってやっぱり相性ですよね。
同じ効果のある薬でもバッチリ効いてくれる物もあればこの時の私みたいに副作用で苦しんだりする事もある。
薬を服用してる時はちゃんと体調の変化をしっかり観察しないといけないんだなーって、改めて思い知らされた出来事でありました。

スポンサーリンク