朝起きたら青空が見えていたので夏の恰好全開でいたら雲が出てきたため、北側にある私の部屋は一気に涼しくなったので慌ててカーディガンを羽織ったしじーみさんですよ、こんにちは

同じ乳がん再発組の方が仕事と治療と両立しているよ~!って話を聞くと、私もそろそろ就活せねば!なんてソワソワしてる所に元職場の上司から「もし治療が落ち着いてるのなら、またうちで働かない?」という、とっても有難いお話を頂きました。

私みたいなのを「また一緒に」なんてお誘い頂けて、凄く嬉しい!

しかも元職場は人間関係にも恵まれているので、あの環境で働けたら……と心が動きかけたのですが、今回はお断りしてしまいました。

だってね、回復してきているものの神経痛がまだ仕事できるレベルに達していないのよ

あと一番の理由はもし元職場に復帰させて頂いても、治療と仕事を両立させるのはちょっと難しい職場だと思うのであります。

もしね、肺にある腫瘍が治療で寛解に持ち込めたら喜んで復帰させて頂いたと思うのですよ。
でも前回のCTはちょい悪で今後治療が変わる可能性は大だし、抗がん剤治療とは長いお付き合いになると思うしね。

こう書くと「治るって信じて治療しないとダメよ!!」なんて言われたりするのですが、別に治療を諦めてるわけじゃなく体になるべく負担をかけないようにしながら息長く治療して、その間に効果的で身体ダメージの少ない治療が出てきたら受けられるように体力を温存しておきたいのですよ。

その為には治療と仕事を両立できる方法を模索しないといけないわけで、神経痛で思うように体が動かない今だからこそ慌てず、じっくりと考えないといけないかなと思うわけです。

それにしても痛みがあるのと歩けないのは相当なストレスですね

スポンサーリンク