まぁ、そんな日もあります

乳がんが肺転移してしまったしじーみの乳ガンばかりではないブログ。

10月の医療費

今日は10月分の高額療養費支給申請書を書いてました。
限度額認定証があれば申請しなくも自己負担限度額までを支払えばいいのですが、申請がちょっと間に合わなかったので10月分のみは高額療養療養費申請しなきゃなのです!

ちなみに10月に使った医療費は診察代+ドセタキセル+ハーセプチン+心エコー+お薬代。

全部で83790円ナリ!(゚ロ゚;)エェッ!? もう真っ青!

これ、3割の自己負担分の代金ですからねー

貧乏人は本当にガンって精神的にも肉体的にも、そして金銭的にもシンドイ病気です。
いや、病気はどんなものでも貧乏人にはシンドイですよね
健康って財産なんだなーって思います。

救いなのは5年前にハーセプチンを受けてた時と自己負担限度額が80100円から57600円に変わった事。
今回の申請で3万円近く戻ってきます
そしてそれが1年以内に3回あると44400円が限度額になります。

本当、この制度に助けられてます!

あとはハーセプチン様の値段が下がってくれればなぁ……(´;ω;`)
スポンサーリンク

憧れのニート

私は初発の時、入院や抗がん剤点滴日以外はほぼ仕事を休まずに働きました。
あの時は仕事を辞めたくない!と必死だったので、手術後退院した翌日には出勤しましたし、抗がん剤は投与日だけ有給を貰い翌日の多少の気持ち悪さは我慢して出勤、放射線治療もお昼休み+1時間の時間休で受けてました。
だから仕事が終わったらクタクタで、帰ってきても寝て過ごす日が多かったですがゴールが分かってたので頑張れました。
ただこうも思ってました。

治療しながらの仕事はやっぱり大変だなぁ…もし再発した時は絶対に仕事辞めて治療に専念しよう。

その為、この5年間は一生懸命貯金してました。
もし何事もなく過ごせたらその時は早期リタイア出来ればいいと思ってたので。

今回、残念ながら再発が分かった私はもう仕事を止める気満々で職場の上司に相談。
多分、乳ガンステージIVの社員なんて一応「残念だ」と言われながらもあっさり切られるはず。
もともと引き篭もり体質な私は、仕事辞めた後のニートライフに少しだけ胸トキめかせながら上司に退職希望を告げました。

ところが仕事辞めまーすというしじーみに

「辞めるのはちょっと待ってくれ」

へ?( ・Д・)

「抗がん剤って、点滴したらずっと寝たきりじゃないよね?」

えぇ?( ・Д・)

「大丈夫、休みたい時は休めるようにサポートするから!」

え、えっ⁉️いや、私、ニート生活…('д` ;)

「辞めるのはいつでも辞められるよ。取り敢えずは仕事続けられるようにやってみようよ!」

えぇーっ⁉️(((( ;゚д゚)))

そんなこんなで夢のニート生活はお預け。
職場で手厚いサポートを受けながら仕事はまだ続けています。

いや、仕事続けれるって幸せな事何ですけどね!
とても恵まれているし、有難いとも思います

でも、憧れのニート生活が~
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール

しじーみ

40代のお一人様、しじーみと申します。
乳がんが肺に転移してステージⅣの一人暮らしですが、のんびりと過ごしてます。

連絡先

何かありましたらこちらへ

名前
メール
本文
アーカイブ
買ったウィッグ
愛用のウィッグたち

●ちょっとご近所用●



●お洒落する時用●



●女子力高めにw●

爪の美容液

抗がん剤でもろくなる爪を少しでも保護しようと思って使ってる美容液。 美容成分がどうとかよりも匂いがきつくないのとペンタイプで使いやすくて愛用してます。
楽天市場
読者登録
LINE読者登録QRコード