まぁ、そんな日もあります

乳がんが肺転移してしまった40代お一人様のブログ

大丈夫?と聞かれれば大丈夫!と答える

抗がん剤治療中でなんと答えたらいいのか迷うのが、体調の事。

ドセさんは吐き気は無いものの手足痺れたり、ペットボトルのキャップみたいにちょっと掴んで力入れるという動作をすると「痛って!」ってなったり、食べ物がどれもぼんやりとした味になったり、何より回数を重ねていくと倦怠感がハンパない。

でもどれも外見では分からないものばかり。

しかも吐き気のせいであんまり食べられなかったECと比べてドセさんは食欲落ちないし、むくみという副作用でふっくらしちゃったりするので抗がん剤治療中の事を知ってる人には「思ったより元気そうでよかった」ってなります。

うーん、まぁ元気っていえば元気なんですけれど……やっぱりそれなりに疲れるよー

ただ抗がん剤という言葉がインパクトありすぎるので「大丈夫?」と聞かれれば、「大丈夫!」と答えてしまう。
ちょっと体調悪くても皆に心配かけたくないし、このくらいは誰にでもあるだろうと平気なフリをしてしまう。
そして後でポーンと熱が出ちゃったり、吐き気があったり、怠くてご飯も食べずに横になっちゃったり。

やっぱり無理はいけないんだけど、そのボーダーが本人にも分からないので「大丈夫?」と聞かれた時に本当はなんと答えたらいいのか迷います。

「大丈夫なんだけど、普通の人よりはやっぱり体力落ちてるのであんまり忙しいのはちょっと……でも、遊びには行けます

……うん、ただの怠け者だと思われるな
スポンサーリンク

ドセタキセル+ハーセプチン4回目と5回目副作用

そう言えばドセタキセル+ハーセプチン4回目の副作用を記録する前に5回目投与してました。

というかドセタキセル+ハーセプチンって長いのでドセハプと略します。
腐女子的略し方ですね。ドセタキセル×ハーセプチンというカップリングかっ!?という。
her2陽性の乳がんの場合、再発した時はまずドセハプで治療するらしいので王道?公式?カプであります。

……意味の分からない人はそのままスルーして下さい

そんなわけでドセハプ4回目副作用ですが、こちらは3回目までの副作用と変わりませんでした。
手足の痺れ、味覚障害、筋肉痛に倦怠感。
どれも薬が必要という程ではないので、まぁいいかという感じ。
5回目続行が決まった時もこのくらいで腫瘍が小さくなってくれたなんて有難いなぁと思ってました。


でもやっぱり抗がん剤は甘くない!

まず倦怠感。
点滴から2~3日くらい動けませんでした。
吐き気がないのでまだマシですが、身の置き場がないというか横になってないとしんどいなーという感じ。
疲れも抜けにくくて、週の真ん中位に休みを貰えば問題なく仕事ができたのですけれど、今回は体調の戻りが悪くて困りました。
そして10月点滴開始から運動していないからか体力も落ちてます。
手足の痺れは強くないけれど間隔は長くなってきてるし、集中力も落ちちゃってますねー。
まぁどの副作用も直ぐに横になれれば平気なんですが、仕事してるとそうもいかないのでもうちょっと休み貰わないとダメなのかなーという感じです。

ううん、悩ましい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール

しじーみ

40代のお一人様、しじーみと申します。
乳がんが肺に転移してステージⅣの一人暮らしですが、のんびりと過ごしてます。

連絡先

何かありましたらこちらへ

名前
メール
本文
アーカイブ
買ったウィッグ
愛用のウィッグたち

●ちょっとご近所用●



●お洒落する時用●



●女子力高めにw●

爪の美容液

抗がん剤でもろくなる爪を少しでも保護しようと思って使ってる美容液。 美容成分がどうとかよりも匂いがきつくないのとペンタイプで使いやすくて愛用してます。
楽天市場
読者登録
LINE読者登録QRコード